2010年05月26日

香港といえば、なぜか夜景                       香港/中国


ネイザンロードの夜景

香港といえば、この風景が思い浮かびます。夜のネオンサインなどは、新宿界隈なども
頭に浮かんできても、よさそうであるが、ネオンといえば、なぜか香港である。

この風景は、歩道からみたもので、右側が車道である。 改めてよく見ると、上部のネオン
看板は歩道の上部に掛っているようである。
日本では各店舗の看板は、このように歩道まで張り出すことはないように思うが・・・。

建築関係の方であれば、香港といえば、まずはノーマン・ フォスターであろう。
私も例外ではありません。

香港のつづきについては下記、「PAO建築設計のホームページ」もご覧下さい。
「香港0228」


ラベル:夜景 ネオン 香港
posted by pao at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 建築旅日記_香港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。